1. HOME
  2. ブログ
  3. 講座紹介
  4. 書道

紹介

講座紹介

書道

白と黒の書の世界は奥が深く、学べば学ぶほど面白さがわかります。
一緒に楽しく書道を学びましょう。

日時

木曜日 19:00~21:00
9/8・9/15・9/22・9/29・10/6・10/13・10/20・10/27・11/10・11/17(計10回)

受講料

3,000円

場所

和室(小山市勤労青少年ホーム)

講師

齋藤 尋美 講師

小学校1年生から書道を始める
大学でも書道を学び、書道の教員免許を取得
某有名書家に師事し、現在も書の勉強を継続中
独立書人団・準会員
独立関係書道展 入賞5回
栃木県書道連盟会員
小山市衝動連盟理事

カリキュラム(内容)

回数内容
第1回 基本の線を学ぼう 1 (三、川、人、大)
第2回 基本の線を学ぼう 2 (な、の、ね)
第3回

第7回
3回目以降は 各自、法帖や臨書や月刊誌を学んでもらいます

※希望者は、月刊誌「玄和」を新級から始めることもできます。自分の腕を試してみませんか?
(受講生の中で新級から始め、準師範を取得した方がいます。)

※その他、暑中見舞いや年賀状も取り入れていきます。

◎講座の進め方  ◆競書「玄和」(毎月600円)で勉強していく。
・半紙、規定、随意 で進級することができます。
・臨書は楽毅論を出品し、天・地・人の三段階に評価されます。
・仮名は出せますが、経験がない人はまずは「いろは…」を学んでから出品しましょう。
・詩文
・硬筆は規定用紙1冊(100円)と万年筆が必要になります。出したい人は気軽に声をかけてください。 ※講座では規定が中心になります。硬筆や仮名は手本を元に、自宅学習になります。
・現在書道講座では、2級~準師範の人が学んでいます。頑張り次第で師範も取得できます。
・辞めるときは二ヶ月前に申し出て下さい。(例 9月号は月下旬に届く為)

◆臨書を進めていく。
・人数の都合上「楽毅論」「建中告身帖」「蘭亭叙」の3種類から 好みのものを選んでください。  ※上記の「競書」、「臨書」、2種類の中から選んでください。

・講座のない8、12~4月も毎月練習日を設けています。
年間を通して書道を学んでいくことができます。

受講生が準備するもの

書道用具(墨・紙以外)
・・・硯・下敷き・文鎮・ケース⇒¥100均で販売のもので可・洗筆後の筆拭き布

※筆は大切…自己判断で購入しないで初回は貸し出しも可、先生からの購入も可 \3,000位

受講申し込み

※8月4日 9:00より開始します。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事